キュート、セクシー、スィート、ファニー

TED講演。ダニエル・デネット。2009年2月。訳の推敲度は30%くらい。

optical_frogさんが素晴らしい訳を公開してくださったので、そちらを参照のこと。意味がつかみ取れなかった部分や曖昧に意訳してしまった部分がとても参考になりました。どうもありがとうございます。

-+-+-+-

私は世界中をダーウィンについて話してまわっています。ふだん私が話すのはダーウィンの推論の奇妙な逆転についてです。このタイトル、フレーズは初期の批判者に由来します。これは私が大好きな引用で、みなさんに向けて読んでみましょう。

我々が相手にしなければならない理論においては、職人は完全に無知です;完璧で美しい機械を作るためにそれを作る方法を知る必要はない、と全体システムの根本的な原理として私たちは明確に表すことができます。この提案はわずかな言葉でダーウィン氏の意味するところ全て、理論に不可欠の要素を簡素化した形で表しており、慎重な調査で見つけることができます;その人は、奇妙な推論の逆転によって、創造的な技術の達成について、完全な無知が完全な知性に置き換えられると考えているようです。[Robert Beverley MacKenzie 1868]

その通り、全くその通り。それは奇妙な逆転です。創造論者のパンフレットにはそれを表す面白いページがあります。

2つのテスト:
あなたは建設業者なしで建った建物を知っていますか?YES、NO
あなたは画家なしで描かれた絵を知っていますか?YES、NO
あなたはメーカー無しで完成した車を知っていますか?YES、NO
もし上記のうちどれかひとつでもYESと答えた場合、その詳細を書いてください。

アーハ!つまり、それは本当に奇妙な推論の逆転です。あなたはデザインにはインテリジェントデザイナーが必要であると言う考えは理に適っていると考えたでしょう。しかしダーウィンはそれがはっきり間違っていることを示します。

今日、私はダーウィンの”別の”奇妙な逆転について話します。それは一見等しく難解ですが、しかしいくつかの点で重要です。

私たちがチョコレートケーキが大好きなのは理に適っています。それが甘いのだから。男が彼女たちに声を掛けるのは彼女らがセクシーだからです。私たちが赤ちゃんを溺愛するのは赤ちゃんが可愛いからです。そしてもちろん、私たちは冗談が面白いから、冗談を言って楽しみます。

これが逆転の全てです。そしてダーウィンは私たちに理由を教えてくれます。デザートから始めましょう。私たちの甘い物好きは基本的に砂糖探知機として進化したものです。と言うのも砂糖は高エネルギー源なので、甘い物好きとして配線された、とてもざっくばらんに言えば、それが私たちが甘い物好きである理由です。ハチミツは、私たちがそれを好むから甘いのです。「ハチミツが甘いから好き」なのではありません。ハチミツには本質的に甘い物は何もありません。グルコース分子まで見ても、それが甘い理由を見つけることができません。それが甘い理由を知りたければ我々の頭の中を見なければなりません。そして、あなたが最初に甘い物があり、それから甘い物を好むように我々が進化したのだと考えたら、あなたは逆転してしまっています。それははっきり間違っています。それは全く逆です。甘さは進化した配線の結果です。

本質的にセクシーなものはない

本質的にセクシーなものはない

そしてこの若いレディーたちに本質的にセクシーな何かがあるわけではありません。したがって母なる自然には難問があります:いったいなぜあなたはチンパンジーをパートナーに選ぶのでしょうか?あなたはこう考えるかも知れない。ああ、答えがある:幻覚だ!

本質的にセクシーなものはない

本質的にセクシーなものはない

それは確かにそうすることのひとつの答えかも知れません。しかしより賢い考えがあります。そういう物が大好きなようにチンパンジーの脳を配線することです。それが全てです。600万年にわたって我々とチンパンジーは異なるやり方を進化させました。奇妙なことに我々は毛のない体を持ったようです。何らかの理由で彼らはそうしませんでした。我々がそうしていなかったら、恐らくこれはセクシーさの極みでしょう。

セクシーさの極み?

セクシーさの極み?

我々の甘い物を好む傾向は高エネルギーの食物に対する本能的な選好です。それはチョコレートケーキのためにデザインされたのではありません。チョコレートは超正常刺激です。この語はニコ・ティンバーゲンのものです。彼はカモメの有名な実験を行いました。彼はそれがカモメのオレンジ色のスポットだと発見しました。彼がより大きなオレンジ色のスポットを作れば、カモメのヒナはもっと激しくそれをつついたでしょう。それは彼らにとって超刺激で、彼らはそれが大好きでした。我々がチョコレートケーキで見ていることは、いわば我らの配線されたデザインをひねる超正常刺激だと言うことです。たくさんの超正常刺激があります。チョコレートケーキはそのひとつです。セクシーさについてもたくさんの超正常刺激があります。

そして可愛らしさにさえ超刺激があります。ここにとても良い例があります。私たちが赤ちゃんを愛することは重要です。そして、まあ、汚いおむつで嫌いになることはありません。赤ちゃんは我々の愛情と養育を引きつけなければなりませんし、そうしています。ところで近年の研究は母親が自分自身の赤ん坊の汚れたおむつの匂いを好むことを示します。つまり自然はこのような多くのレベルで働きます。しかし今もし赤ちゃんが現在そうであるように見えなかったら、例えばこんな風に見えていたら、それを魅力的だと感じるでしょう。それが私たちが感じる事、考えることです、ああまったく、それを抱きしめたいと感じるでしょう。

では最後に、楽しいことはどうでしょうか?私の答えはそれと同じです。同じストーリーです。これは難しいですが。明らかではないです。最後までとって置いた理由はそこです。それについてほとんど言うことがありません。しかしあなたは進化的に考えなければなりません。

私と同僚は答えを見つけたと思います。それは卑しい事務仕事[or聖職者仕事]に対して報酬を与えるために脳に配線された神経システムです。この見解に対する我々のバンパーステッカーはデバッグへの報酬だと言うことです。今それを全て説明する時間はありませんが、ある種のいくつかのデバッギングだけが報酬を得るとだけ言っておきます。我々がすることは、つまみを冗談に向けたりしてユーモアのスイッチをオンオフにし、神経科学的な調査を通じてユーモアの使用を調べます。「それは面白くないです…ああ、それは面白いかも…またつまらないです」というように、我々は脳の構造、脳の機能的な構造について実際に何かを学ぶことができます。マシュー・ハーリーは第一著者です。我らはそれをハーリーモデルと呼びます。彼はコンピューター科学の専門家で、心理学者レジナルド・アダムスとと私が加わっています。私たちはこれを本にまとめています。どうもありがとう。
-+-+-+-

広告

コメント / トラックバック1件

  1. [翻訳]別訳バージョン:デネット「かわいい,えろい,あまい,おもしろい」…

    ダニエル・デネットの TED 講演 ”Cute, Sexy, Sweet, Funny” の Huwahuwamohumohu さんによる翻訳にいくらか改変を加えてみました.変更したのは,文体の細かいところと,英文解釈に相違があるところです. Huwahuwamohumohuさんの仕事があってこの拙訳ができていることを強…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中